ハイブリッドな人になる?!


 雨が続くので自宅用にパワーのある除湿機を買いました。毎日使用していますが、とても使い勝手が良いのです。その除湿機は、「ハイブリッド除湿機」です。ハイブリッドな除湿機って?という疑問が浮かびますよね!

 ちなみに、All aboutによると、除湿機には次の3つの方式があるそうです。

コンプレッサー方式
空気を冷やすことにより水分を取り除く方法。コンプレッサーを通して冷媒(フロンガス)を循環させ、フロンガスで熱交換器を冷やし湿気を水滴に変えます。
【長所】
  • 高温時(25度以上)での除湿力が大きいので梅雨~夏場に向く。
  • 除湿量が多いので湿気の多い季節でもパワフルに乾燥できる。
  • 消費電力が小さいので(デシカント方式の半分位)ランニングコストが安い。
    【短所】
  • コンプレッサーがあるため、振動音が大きい。
  • 本体サイズが大きめでやや重い。      ※室温上昇は1~2℃程度
     
デシカント方式
水分の吸着性能に優れたゼオライト(乾燥剤)で水分を取り除く方式で冷媒(フロン)を使わずに除湿可能。ゼオライトで除湿した後、ヒーターであたため乾燥した空気を吐き出します。
【長所】
  • 低温時での除湿力が大きいので冬場でも使うことができる。 (1年を通して使える)
  • コンプレッサーが無いので軽量コンパクトで静か
    【短所】
  • ヒーターを使う分消費電力が大きくなる。
  • 発熱量が多くなり部屋の温度が上がる。  ※室温上昇は3~8℃程度
     
ハイブリットタイプ
デシカント方式とコンプレッサー方式の長所を融合させた、新しいタイプです。夏場はコンプレッサー式で気温上昇を防ぎ、冬場はデシカント式で除湿能力の低下を防ぐため、一年中変わらない除湿能力を維持できるのがウリ。※室温上昇は1~8℃程度

今回手に入れたのがこのハイブリッド方式というわけです。

そこで、次に浮かんだ疑問は、そもそもハイブリッドってどういう意味?ということなんですが。。。

ハイブリッド hybridとは。。。(Wikipediaより)2つ(またはそれ以上)の異質のものを組み合わせ一つの目的を成すものを言う。

 車だけに使う言葉ではないんですね、恥ずかしながら知らなかったです。

 ちなみに、ハイブリッド会社なんて言葉は聞いたことがありませんが、異業種が一緒になって1つの目的を目指すという形態はいくらでもあるように思います。

 ハイブリッドな人って、どうなんだろう?!

 一人の人が複数の全く異なる能力を、同時に発揮することで社会に貢献する、業績を上げるということはとても興味深いし、これが、パーソナルブランディングそのものなのじゃないかな、とも思います。

 ハイブリッドな人として、オンリーワンな仕事人を目指してみてもいいですね!

2011-06-20

イベントカレンダー

2019年 10月 セミナー
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

お客様の声
スタッフ紹介
スタッフブログ

所在地

【本社】
〒890-0063
鹿児島市鴨池1丁目10番4号
TSビル2階

TEL:099-297-6438
FAX:099-297-6437
お電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ
コーチング申し込み 講師依頼
Copyright© 2013 A-cube株式会社 All Rights Reserved.