東北太平洋沖地震被災者の皆様へ謹んで御見舞い申し上げます


 このたびの東北太平洋沖地震被災者の皆様へ、謹んで御見舞い申し上げます。

 余震が1秒でも早く止むこと、被害がこれ以上広がらないこと、一日も早く物心両面で復旧されることを心からお祈りいたします。

 世界的に最大級の地震であるとはいえ、同時にいくつもの困難な状況に対応しなければならない災害は、かつて経験のないことです。

*行方不明者の捜索・救助

*避難している方たちの心身の健康・安全の確保

*原子力発電設備の安全性への不安

*交通網・ライフラインの復旧

*3日以内に起こると予想される震度7程度またはそれ以上の地震への備え

*経済に与える影響

 さらに、震災以外にも対応を急がれている重要事項もあろうと思われます。数え上げたらきりがありません。

 この週末、私たちに何ができるのだろう、と考えました。そして、まずは節電から取り組んでいきたいと考えております。

 そして、被災地が落ち着かれたら、一番必要とされることでできることを見つけて、ご支援いたしたいと思います。

 今できることは少ないけれど、この震災で私たちは多くのことを学び、そのことを将来に活かす義務を負っています。そのために行動を起こすことは、遠い鹿児島の地に居てもすぐにできることなのでしょう。

2011-03-14

イベントカレンダー

2019年 10月 セミナー
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

お客様の声
スタッフ紹介
スタッフブログ

所在地

【本社】
〒890-0063
鹿児島市鴨池1丁目10番4号
TSビル2階

TEL:099-297-6438
FAX:099-297-6437
お電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ
コーチング申し込み 講師依頼
Copyright© 2013 A-cube株式会社 All Rights Reserved.